一筆啓上

2010年 12月

 皆さん、こんばんは。院長の北山です。

 たいへん、ご無沙汰していました。ほぼ1ヶ月くらい休みなく、働いていました。

 今日は、久しぶりの休養でした。

 7月から、ほぼひとりドクターでの診療、11月、12月は、さすがにばてました。

 多くの患者さんに来院していただきまして、ありがとうございます。

 来月から、7年目の先生が、常勤で入ります。仕事がもっとスムーズにすすみ

 そうです。

 来年に向けて、企業家の智恵が、試される年になりそうです。10年目の節目という

 年でもあり、世界発信につながりそうです。

 川原田幸三先生と知り合い、早10年、日常臨床の中での義歯治療は、

 患者さんの治療計画、治療の快適性を出すのにより精進していかなくては

 いけないと思います。

 来年は、更なる飛躍の年になりそうですが、一番、大切な事は、「目の前の

 患者さんを大切にすることです。どんなひとでも。」ここが原点です。

 歯科医師になれたことに本当に感謝の気持ちで、いっぱいです。

 ありがとうございます。

 DSCF2307DSCF2309