一筆啓上

2010年 7月

200811022223002 5

 

 こうでなければならない、

 ああでなければいやだ、

 と思って始まる苦悩。

 こうなったら嬉しい、

 ああなったら楽しい、

 と思って

 実現する不思議、

 訪れる奇蹟。

2008081416380002007_08140146200808141642000200808141642001無題-スキャンされた画像-01

 

 「ありがとう」の水の結晶写真は、本当にきれいですね。

 感謝していると、本当にいいことがありますね。

 人には、正負の法則と言って、いいこともあれば、よくないことも

 あります。

 それをどう解釈するかで、そのあとの出来事が変わります。

 やはり、幸せ言葉をできるだけ使うほうが、世の中丸く収まりますね。

 今日もそんな一日でした。

 行動すると、心が変わります。

 まずは、行動ですね。

 感謝、感謝。・・・

 

 

200901021200000

 上富良野神社です。ここ2,3年お正月には、神社でお参りをするようになりました。

神社、仏閣は、いままでのできごとに感謝のお礼を言うところと正観さんから、

お聞きしました。6日、誕生日が過ぎ、45才になりましたが、誕生日は、いままで自分

がやってこれたのもたくさんの方のおかげだと

まわりのひとに感謝をする日みたいです。

 今週もひとりで、診療ですが、たくさんの患者さんにご迷惑がかからないよう、

精進したいと思います。昨日、今日とかなりリフレッシュしました。

 考えるよりも行動ですね。

 今週末は、金曜会で、医療大の永易教授のお話を聞く。土、日は、札幌坪井塾。

 正観さんも今週末に札幌で、講演。

 感謝と謙虚さが、足りなかった自分は、やはり、自分を大切にしていなかった

かもしれません。

 来月、ビッグな人と短いですが対談させていただく機会をいただきました。

 とても楽しみです。

 歯科界は、患者さん、一般の方ともっと身近な存在となるように積極的に

 取り組む必要があると思います。

 一番、関心がありながら、一番、行きたくない、またひとに話したくないのが、

 歯の事かもしれません。

 しかし、歯でお悩むの方、お困りの方は、実に多いです。

 自分にできることがあれば、精進していきたいといつも考えております。

 感謝の気持ちと謙虚さを忘れずに・・・

雲のハートDSCF1224

 

 

 明日もオペです。船木先生、サポートの静脈内鎮静法で2症例です。

ご高齢の方は、なにかしらお体に病気をもっています。年齢を重ねると、

やはり、細胞も年をとり、おかしな細胞も出てきます。

今は、本当に長生きできる時代になりました。

二人にひとりは、ガンになり、三人にひとりは、ガンで死ぬ時代です。

 仕事をしていて、いつも考えていることは、相手の立場で・・・

しかし、歯がたくさんあり、また義歯を入れたことのない自分が、

はたして、そう感じれるかどうか・・・

 できることは、痛くなく、快適にしかも結果を必ず出すことです。

時には、自分の限界を超え、相手の立場で、ものを考えすぎて、

自分を苦しめることが、本当に多いです。

 しかし、その壁を乗り越えたときは、自分の成長を感じ、生きていることを

実感します。

 何でも、依存症である自分は、頭でわかっていても、必ずやります。

たとえ、それが、自分に不利益になるとはわかっていても。

 もちろん、相手は、とても喜び、また治療においてもとても満足します。

 自己犠牲が強いのかもしれません。マゾかもしれない・・・

 どんなに悩んでも、苦しんでも、相手の喜び、うれしさが、たまらなく

 自分にとって、幸せと感じるのは、やはり、頭がおかしいのかもしれません。

 後悔すること、45年ですが、おかげで、振り返ると、いろんなことができ、

 いろんなことを知ることができた。

 正観さんのお言葉に

「要求して」「叶ったら」の「幸せ」を数えるより、

「すでにいただいている」「幸せ」を数えるほうが

 はるかに数が多いみたいだ。

 本当にそのとおりです。

 相手のことを真剣に考えると、時には、自分の想像を超えた力が出るのを

 いつも実感します。

 明日も準備周到で、楽しく頑張りたいと思います。

 だいぶ、せきがよくなってきました。

 世の中は、投げかけたものが返ることを最近、よく感じます。

 自分に必ず返ってきます。

 幸せ言葉ですね。

 五日市 剛さん

 

 

 

NEC_1121

 正観さんのしあわせ言葉の中にこういうのがあります。

「不幸」や「悲劇」と思えるものが「泥」。

「泥」がなければ「蓮」も咲かない。

 蓮の美しい花を咲かせるためには、

「泥」がどうしても必要なのです。

 代診がいなくなり、3週ほど経ちました。けっこう忙しいですが、

 意外に楽しいです。1日50名ほど見ていますので、患者さんには、

 もしかしたら、ご迷惑がかかっているかもしれません。

 お許しを。ごめんなさい。

 日曜日は、オペの連続で、おかげで、せきがとまなくなってきました。

 最近、せきをすると、異常に患者さんをはじめ、スタッフに嫌われます。

 だいぶおちついてきましたので、今週で治りそうです。

 最近、やはり、インプラント治療もすばらしいのですが、

 義歯治療のすばらしさを実感します。

 師匠、川原田先生に感謝です。

 いきなり、インプラント治療ではなく、まずは、義歯治療でも

 十分に満足いくものが作れる歯科医師を探してください。

 来週から、代診がきます。とてもうれしいです。

 なんと、以前にバイトをしてくれていた先生です。

 確かに口うるさい、いつも怒る自分ではありましたが、

 患者さんの立場と病院の事を考えられるように指導しますが、

 私もそうですが、プライドと劣等感が邪魔をしてしまいます。

 笑顔と感謝の気持ちを忘れず、謙虚さがわかってくると

 本物です。つまりプロとしての責任感と使命感です。

 「歯医者に行って、歯が治らない」というのは、いつも残念です。

 歯がよくなると、心も体も本当に健康になります。

 多くの方は、歯医者は一番行きたくないところです。

 やはり、命をかけて、お仕事をするのが大切かと

 いつも力の入る自分ではあります。

 しかし、自分がたいしたものだと思えば力が入る。

 たいしたものじゃないと思えば力が抜ける。

 相手のことを真剣に考えていくと、人間は、時にすごい力が出るのを

 感じる今日、このごろです。

 

200811022223005 2

人生は人との出会いの積み重ね。

「運命」は人が運んでくる「私の命」。

 DSCF1286DSCF1279DSCF1276

 

 

 土曜日、写真をアップして、そのままにしていました。

 久しぶりにプロペラ機に乗りました。

 ペルー行きと言いたいところですが、釧路、千歳間の飛行機です。

 20人乗りのとても小さな飛行機でした。

 けっこう怖いものがありましたが、とても楽しかったです。

 日高山脈が、きれいにしかも山の頂がすぐ見えました。

 ジェームズ レッドフィールドの「聖なる予言」を

 想像させるような人間の知恵を考えさせられました。

 15年前にベストセラーになったこの小説は、今の人間社会には、

 とても大切な示唆と自分の15年史を改めて感じました。

 「第10の予言」「第11の予言」は、まだ読んでない。

 時間のあるときに読みたいです。

 わかりやすく解説したポケットブックがあります。
 
 聖なる予言実践ガイドブックです。10年以上前に手にしたとき、

 偶然を超えた必然を感じました。

 内容は、下のアドレス見てみてください。

 少し、参考になるかと思います。

http://www.amazon.co.jp/%E8%81%96%E3%81%AA%E3%82%8B%E4%BA%88%E8%A8%80-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB%E2%80%95%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/dp/4042693016

 http://1wisdom.blog76.fc2.com/blog-entry-9.html

 笑顔と感謝の気持ちが、人間社会には、とても大切なことだと

 今日も感じました。

 日々、精進ですね。 ありがとうの感謝です!